hiroshinji’s diary

生まれて小・中・高・大学生までの思い出を綴ってます

すきなものノート

本編の対象期間の就職するまで以降を含めて、自分の好きなものについて思い付くまま書いてみる。

本編で触れたかどうか、私は根っからのテレビっ子で、なおかつ面食いのミーハーである。テレビはバラエティや歌番組のほか、ドラマも割と見ていた。

ナンバー1を選ぶのは非常に難しいが、割と最近であるが、芦田愛菜松雪泰子主演の『Mother』。

芦田愛菜ちゃんの演技には毎回涙腺崩壊、許してもらえなかった。中でも一番のお気に入りシーンは、松雪母さんが捕まり、施設に預けられていたときに夜中こっそりと電話をし、初めはたわいもない話をしていたが、最後「お母さん、もう一回誘拐してっ( ノД`)シクシク…」

第一話の喫茶店で、「先生っておもしろいね。(クリームソーダは)飲み物よ( -`д-´)キリッ」も好き。

そのとき出てきた「すきなものノート」を題材に、テーマごとに書いてみる。

 

 

※ 昔必死に見てた頃のメモが出てきたので追加する。

  <Mother 好きな場面ベスト5>

1位 第1話 カラン コロ~ン♪のお店にて

「『飲み物よ』 ~先生っておもしろいネ」

「眉毛と眉毛がくっ付きそう」

「好きなものだけ考えるの そしたら直ると思うよ」

「先生が一番好きなもの何?」

「無口な子ども」

(指で OK)

 

2位 第3話 図書館にて

「フフフッ うっかりさんだね」

<ドタドタッ>

「フフッ まただよぉ」

 

3位 最終話 ハナの家にて

奈緒には男のおの字もない 少しは継美ちゃんを見習いなさい」

「一回もないの?」

「一回もってことは…」

「一回はあるのね」

「うるさいなあ」

「好きな人はいるの?」

「し・つ・こ・い」

 

4位 第10話 電話で

「お母さん、いつ迎えに来るの?

 もう牢屋出してもらったんでしょ?

 継美ね、待ってるよ。何回も電話したよ。

 出ないから間違って覚えてたのかなって思ったけど、合ってたね。

 いつ迎えに来る?ちゃんと寝る前にお荷物用意してるの。

 靴下とお着替えも入れてあるの。

 お母さん。ぅぅぅ。。。お母さん。お母さん。早く迎えに来て。

 継美、待ってるのに。ずっと待ってるのに。どうして来てくれないの?ぅぅぅ

 会いたいよぉ。お母さんに会いたいよぉ」

「継美。ごめんね」

「会いたいよぉ」

「ごめんね」

「お母さん。もう一回、誘拐して。もう一回、誘拐して」

「継美」

 

5位 第9話 伊豆にて

「継美ーーー!」

 

「この子は話したがってるんです。お願いします。お願いします」

「継美」

「どこ行くの?継美も行く。どこ行くの?お母さん!何で黙ってるの?」

「継美。さっき、電話で何言おうとしたの?」

「あのね。歯が生えて来たよ。大人の歯が、生えて来たよ」

「そう。そう。良かったね。継美」

「お母さん」

「覚えてて。お母さんの手だよ。

 お母さんの手、ずっと握ってるからね。継美の手、ずっと握ってるからね」

 

番外編 第3話 ホテルにて

「わあ 奈緒姉ちゃん やっと会えたぁ」

「老けたぁ?」

「太ったぁ?」